新規会員登録
ファンクラブについて
お問い合わせ
ID
PASS
*パスワードを忘れた方


俳優ソ・ガンジュンが、胸キュンな眼差しでトキメキを爆発させ“ロマンチックコメディ男神”に格付けされた。

6日に放送されたJTBC金土ドラマ『第3の魅力』では、オン・ジュニョン(ソ・ガンジュン扮)がイ・ヨンジェ(イ・ソム扮)と7年ぶりの再会、その後本格的な恋愛を始める姿が描かれ視聴者の胸を躍らせた。

長い月日が流れ外見は変わったかもしれないが、恋愛に慎重なジュニョンの姿はそのままだった。ヨンジェに直接料理を作ってあげるヨセクナム(セクシーに料理する男性)でありながら、好きな女性の前でオナラをするのは恥ずかしがる姿は見る人を笑顔にさせた。

また、時間が経つにつれヨンジェに向けた不屈の愛を披露する直進男ジュニョンの姿は、ブラウン管をピンク色いっぱいのロマンスで染めた。暗い漢江(ハンガン)で交わしたロマンチックなキス、100日を記念して準備した手作りの弁当とお揃いの靴まで。迫力と繊細さをすべて兼ね備えたジュニョンは女心を揺さぶった。

別れていた時間を埋めるかのように恋に落ちたソ・ガンジュンの姿は、秋夜のトキメキ指数を高めた。20歳のナード美を脱ぎ捨て、自信に満ち溢れ積極的な27歳のオン・ジュニョンを演じるソ・ガンジュンは、ロマンチックな演技で視聴者を魅了している。

特に“眼差し職人”ソ・ガンジュンの感性深いメロな眼差しに、視聴者たちの好評が続いている。ここに安定的な演技力をもとにしたリアル彼氏のような行動は、ドラマのロマンチック指数を引き上げ、代理のトキメキを与え、ソ・ガンジュンが披露するロマンスに熱い反応を呼び起こしている。

一方、“眼差し職人”ソ・ガンジュンの感性ロマンスが視線を奪っているJTBC金土ドラマ『第3の魅力』は、毎週金、土曜日、午後11時に放送される。


出処:xportsnews